ステンドグラス工房 ATELIER SIX (http://atelier-six.biz)主宰者のワーク・日常・教室・旅・映画・京都・・・様々なつれづれをお知らせします

記事検索
月別アーカイブ
夏用に、涼しげなテラリュームをデザインされたA・Hさん。
前回は大きさにズレが出て、組み立てに時間がかかったので
かなり慎重に調整されました。

ところが、合っているはずのガラスが枠があったにも関らず、
微妙に違う

これは大変いい勉強になりました。
合わせるのは人、コツがなければハードがあっても役に立たない・・・
そんなことが気づきになりました。

20100722橋本hp





















多角形の小さならんぷ!
かわいいけれど手間がかかる。
でも出来上がると色合いがいいのでしょうね
気合充分で望むA・Sさんです。

20100722塩貝hp



月に1度の稽古なので、思うように進みませんが、
いつも自宅で使えるものをつくると思われているご様子

今回も廊下のらんぷです。

20100722平岡hp


ハンダの作業にスポットを当てて調整中のH・Mさん。
既にカットもテープ巻きも出来ているキットワークですが、
細心の注意で作業中
時にはそんな休養も必要なのかもしれませんね


20100722三木hp


人それぞれのイメージで選ぶガラスや色合い。
デザインや形もそれぞれが違います。
Hさんのイメージにはなかったものが一体どんな形になるのか、
出来上がりがとても楽しみです。


20100723ひがきhp


ステンドグラスに燃えるNさんは、深めの鉢カバーです。
自己流作業が入ってしまい、大きさの再調整が必要となりました。

でもそのことで、どうしてその作業が必要なのかがよくわかりました。
ちょっと遠回りでしたが、かえってよかった面もありましたね。

出来上がりが私も楽しみなんです


20100723中村hp


神戸から参加のOさんは小さなアクセサリートップです。
小さいけれども大満足のご様子
それを見ていると、こちらまでが幸せな気持ちになります。
20100722おしかべhp

気持ちが伝染する事を改めて感じる一時でした。



変形の鉢カバーの出来上がり・・・K・Gさんは辛抱強く継続中
頑張った甲斐があって、素敵になりましたね。
個性が出ているのが嬉しいです。



20100717五條2hp

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

kage

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ