ステンドグラス工房 ATELIER SIX (http://atelier-six.biz)主宰者のワーク・日常・教室・旅・映画・京都・・・様々なつれづれをお知らせします

記事検索
月別アーカイブ
さぁ、明日からいよいよゴールデンウイークが始まります。
早めに予定を立てられている方も、その場で急に立案される方も、様々だと思いますが、建物探訪はいかがでしょうか?
芦屋にヨドコウ迎賓館(http://www.yodoko.co.jp/geihinkan/)なるものがあることをご存知ですか?
はじめに聞いたときには、なんじゃそれ?と思ったのですが、この建物はフランク・ロイド・ライトが設計した日本の建物の内現存している2軒の内の1軒だと聞き、驚きました。
歴史上の人物が生きていたような驚きでした。img20060428.jpg
JR芦屋駅から約15分、阪急芦屋川駅からは徒歩10分です。
私が行った時は、まだサクラが満開で、小高い丘の上からは桜に囲まれた芦屋川や遠く大阪湾まで望める眺望に、来てよかった・・・とうれしくなりました。
建物も素晴らしいのですが、私が気に入ったのは建具や窓枠のデザインです。
大正時代の建築物なので、しっかりとした手作り感が残っており、職人さんの心意気を感じることができます。
今はもうそんなに手間隙かけたものはきっと作れないのでしょうね。
ここを見学後に、甲子園口に移動して甲子園会館(http://www.mukogawa-u.ac.jp/%7Ekkcampus/)も見学しました。
ここはロイドの弟子、遠藤新設計の建物です。昭和5年から甲子園ホテルとして営業し、戦争によって廃業を余儀なくされた建物のようです。武庫川学園所有なので予約をしてから行って下さい。詳細はHPをご覧くださいね。
ここに連れて行ってくださったのは、京都中小企業家同友会、建築部会の方々です。
部会長の光本瓦店の光本さん、誘ってくださってありがとうございました。
声をかけていただかなければ、知ることも無かった場所なので、いいチャンスをいただいたと喜んでいます。
こういうつながりって、本当にうれしいですね。感謝、感謝です。

※このパネルはY氏邸の洗面所の明り取りの小窓です。
 洗面所使用中は明かりがついてきれいなんですよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
プロフィール

kage

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ